遠距離恋愛は、“会いたいときにすぐにあえない!”し、
相手の行動もはっきりと判らないので、不安がいっぱい~ 

1040215

神宮青山の母  ステラマリス♢茉莉名です。

遠距離恋愛には、さまざまな障害が起こりやすく
”会いたいときに逢えない淋しさ”が、不安を呼び寄せしまいます。

1  まず、相手との信頼関係をじょうずに築く。
相手を信頼する姿勢を見せること。

  バレンタインやクリスマス、お誕生日など特別な日をひとりで
  過ごすことになることもあり忍耐力を要しますよ。

  お互いがお互いのことを思いやる気持ちが大切です。

2  LINEやスカイプを活用して、マメに連絡をとり
ふたりの間の距離を縮めましょう。
(ウェブカメラで映像も配信できるし)

 『アモーレ』『I LOVE YOU]』などロマンチックな台詞も
  逢うことができないぶん、自分の気持ちを言葉にして伝えましょう。

3  とにかく会う努力をすること。忙しいを理由にしない。
遠距離恋愛は、お金も時間もかかります。
無料通信のアプリなどもありますが、相手が住んでいる場所を訪ねましょう。

たまに会うから新鮮。
会えないときの寂しさと逢えた時の喜びが普通の恋愛よりも大きくなります。
ましてや海外の場合は、行き来するのが難しいこともありますが、
前向きにポジティブに考えてGO!GO!!

4  「限定された期間だけの遠距離恋愛」であること。

この状態がいつまで続くのかまったく予測がつかない状況では
  ふたりの将来の可能性がみえません。
  何年後、戻ってくると判っていればその間の目標もでき
  モチベーションもあがるでしょう。

5  相手に依存するのではなく、自分の世界をもつ
会えない時間が多いぶん、寂しさを感じる時間も長くなります。
その寂しさをどうするか?⇒寂しさを昇華させましょう。

お互いに恋愛以外の趣味や大切なものをつくる。
自分自身を楽しませる術やフィールドを持つ。
会えない時間は、自分の世界を広げる努力をする大切なにすると
人間的な魅力が増すことでしょう。

「愛する気持ちがあれば大丈夫!」と思ってスタートする遠距離恋愛ですが、
逢えない寂しさをどう克服するかがポイントです。
自分の生活にリズムがあるように、相手にもリズムがあります。

お互いがお互いのことを思いやる気持ちが大切ですね。

自分の気持ちが不安で揺れ動くとき、マリナ流キネシオロジーのセッションで
ココロの声を聴き、ストレスを解放しましょう~