人生のキャリアと西洋占星術・タロット・数秘術やカバラの神秘などのオリジナルの占いで、たくさんの悩める男女の相談を受けるフォーチュン・コンシェルジュ

西洋占星術(ミッドポイント占星術)講座

  • HOME »
  • 西洋占星術(ミッドポイント占星術)講座

西洋占星術(ミッドポイント占星術)講座

西洋占星術の歴史

占星術の起源はいつ頃だと思いますか?
記録に残っている一番古いので約5000年前ですのでそれよりも、もっと前から使われていたと思われます。

チグリス・ユーフラテス川流域で栄えたメソポタミア文明で、古代バビロニア王朝のシュメール文明にあるといわれています。

古代遺跡からも想像がつくと思いますが、古代では太陽や星の動きで季節の移り変わりを知り、農業に応用したり、国や部族が栄えるために様々な儀式を行ってきました。

現在私達がつかっているカレンダーの日曜日〜土曜日の7曜日制や、時間をはかる60連法もこの頃考えられていました。

もうおわかりだと思いますが月曜日は月 火曜日は火星 水曜日は水星〜日曜日は太陽 と関係があります。

現代の占星術の基礎ができたのはギリシャ文明です。

人生の航海図

あなたが“オギャ〜”と生まれた瞬間の星の配置により「ホロスコープ(出生図)」という図面をつくります。

ステラマリス♢茉莉名は、これを「人生の航海図」又は「人生の設計図」と考えます。
あなたのなかにあるたくさんの可能性を探るための地図と思ってください。

pr-2

よく皆さんが「私は、○○座生まれ!」と言っているのは、生まれた瞬間に10天体のひとつである太陽が、その星座の場所を通過中だったという太陽星座を指しています。
雑誌などの占いでは、この太陽星座だけしか読んでいません。

占星術では太陽だけではなく、月・水星・金星・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星などといった10天体の位置や角度、それぞれの部屋が意味するものを考慮してその人となりを紐解いてまいります。

PAGETOP
Copyright © 有限会社グラン・プラス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.