いい人とは ⇒ 理想の人? 
理想が叶う相手との生活は、幸せにちがいない・・・と信じているのでしょうか。
理想の人との生活でないと幸せになることができない・・・と思い込んでいるでいるのでしょうか。

神宮青山の母 ステラマリス♢茉莉名です。

36785

1 非日常に憧れを持つ 現実逃避 型

「映画やドラマと同じようなラブストーリーが、そのへんに転がっているわけはナイ」 と理解していても
 やはりドラマッチックな出会い ⇒ 恋愛 ⇒ 結婚 を求めているように思われる。
 背が高くて、カッコよくて、優しくて、守ってくれて、お金があって、etc etc

芸能人やドラマの役柄に理想の恋人を投影して、『福山ロス』や『五代ロス』なる社会現象も起こるくらいですからね。
実際に結婚して重要になってくるのは、家族との関係だったり家事の協力や暮らしの中での堅実な生活プラン・・・だとか
ドラマとはかなりちがっています。
そういった生活部分には 関心がないようです。いつまでたっても“夢見る夢子さん”

2 理想が高すぎて、つきあう相手がいない パターン

 高すぎる理想を持つのは、男性に依存したいという思いの強いひとが多いようです。
 高い理想が叶う相手との生活なら、金銭的にも気持ち的にも余裕があり、幸せな未来が送れると思っています。
 しかし、あなたは理想の男性とつりあいがとれている女性ですか?

高い理想が悪いわけではありません。高い理想を持つということは向上心に繋がりますし自分自身を高めていくバネにもなります。
でも、高い理想を実現させる努力や実践がなければ、単なる「パラサイト」でしかありませんね。

3 「待っていれば、きっと素敵な出会いがー」 根拠のない自信家 パターン

 ここまで待ったのだから、妥協したくない。いい男をゲットするまでは~ と思っています。
 家と家のつながりを大切にしていて、周囲の人が世話をやいてくれた、ひと昔まえの祖父母や両親の世代の頃ならともかく
 現代の結婚戦略としては、受動的すぎるのではないかしら。

自分の現状がわかっていなくて、年齢だけを重ねていくケースもあります。

4 適当な相手を捕まえて失敗したくない パターン

 親の離婚でいい思いがなかったり、友人の結婚生活のトラブル話を聞くにつれ、
 結婚に慎重になります。
理想を実現するために“高学歴・医者・弁護士限定のお見合いパーティに参加したり
友人・知人との人脈やコネを活用して理想の男性を探しています。 

5 男の人を見下す発言をする パターン

 若い頃は仕事に燃えていて、結婚をあまり考えず男性と競争してポジションを獲得。
 それなりの収入があるので結婚して、自分の時間が制限されたり生活リズムが崩れるのが嫌。

それともこれまでの人生の中で男性から、なんらかの差別や屈辱をうけたり、または
自分の中のコンプレックスが大きな態度をとらせるのかもしれない。

6 結婚に全く興味がない パターン

 結婚したくないが、いちいち説明するのが面倒で『いい人がいない!』のフレーズをつかう。

いずれにしても結婚は、ゴールではなくスタートですから、結婚してからの方が重要です。
どんなお相手と結婚してもやっていく自信と覚悟がなければつづけることはできませんよ。

恋愛や結婚に関して、心のなかで無意識にブロックしているものを捜しだしエネルギーがスムーズに流れるように
マリナ流キネシオロジーで、心と体のバランスを調整していきます。新しい目標にむかう活力がわいてきますよ。